定番なのはやっぱりチャーハン!

卵やネギが入ったパラパラ風のチャーハンには思わず舌鼓してしまいますよね。本場中国のチャーハンは、強力な火力で炒められているので、できばえも素晴らしいものがあるでしょう。家でパラパラのチャーハンを作るには、最初に油と卵をフライパンに入れ、卵が半熟になったところでご飯を入れ、素早く炒めるという過程が必要になりますよ。この処理を素早くできれば、ご自宅でパラパラの美味しいチャーハンを作ることができます。是非お子さんに食べてもらいましょう!

チンジャオロースに秘められた旨味!

チンジャオロースと言うと、ピーマンやタケノコ、肉を一緒に炒めるだけで出来上がりなんじゃないかと思う人も多いと思います。しかし、実はチンジャオロースはとても奥が深い中華料理の一つなのですよ。上手に作るコツとしては、調理する食材を最初に油に通すことです。油に通することで食材自体のうまみを引き出すことができるので、その後の調理でミスなく作ることができれば、本場の中華料理にも引けを取らない美味しいチンジャオロースができるのです!

アツアツの肉まんがおいしい!

肉まんと言えばだれもが一度は食べたことのある中華料理ですよね。本場の肉まんはフワフワしていて、食感も素晴らしいものがあります。もしも家庭でこの味が出せるのならこれ以上の贅沢はないと思います。そこで今回は肉まんの美味しい作り方のコツについて紹介しますよ。肉まんを作るうえでの一番のコツは、蒸す時に、肉まんをキッチンペーパーで包むということです。この処理をやってからしっかりと蒸すことで、ふんわりした美味しい肉まんが出来上がります!

同じ食べ物でも関西の方では肉まんは豚まんと呼ばれます。関西地方では、神戸牛や松阪牛が有名な為か、肉というと牛肉を指す為豚まんと呼ばれるようになったとされています。