かかるコスト以上のメリットがある!

壁面緑化を検討していても手間やコストがかかる事で躊躇しているといった方も多くなっています。しかし、壁面緑化を行う事で様々なメリットを得る事が出来るんですよ。代表的なメリットとして建物全体の保護をする事が出来るといった点が挙げられます。壁面を植物で覆う事で直射日光を防ぐ事が出来る事や紫外線による建物の劣化を大幅に抑える事が出来ます。また、見た目にも涼しげにする事が出来る事やエコや地球環境に配慮している事をアピールする事が出来るといった理由から壁面緑化を行っている企業も多いんですよ。

緑化後に得る事の出来る費用面でのメリットとは?

壁面緑化を行う事でエアコンや暖房といった空調機器にかかる費用を抑える事が出来る事も有名なメリットですよね。植物が行う光合成で発生する水蒸気によって夏には気温を下げる効果があり、冬には一定の湿度を保つ事が出来る事から空調費を削減する事が可能となります。また、地域によっては、壁面緑化による温度変化の緩和効果でヒートアイランド現象対策になる事から補助金が出る地域もあるんですよ。月々にかかる費用を抑える事が出来る事は大きなメリットと言えるでしょう。

壁面緑化に適した植物と注意点とは?

壁面緑化にはアサガオ等の葉が程よく茂り日除け効果が期待出来る植物が適しているとされています。見て綺麗な花を植える事でリラックス効果を得る事も出来るんですよ。また、小さな建物の壁面緑化を行う場合、暑さに強い野菜類を植える方も多くなっています。壁面緑化を行う際の注意点として、定期的なメンテナンスが必要となる事や周辺の建物に迷惑をかけない範囲での緑化を行わなければいけないといった点が挙げられます。害虫トラブルが起きないように細心の注意を払う事を忘れないようにすると良いでしょう。

近年町中で目にする機会も増えた壁面緑化には、目で楽しむという効果以外にも、ヒートアイランド対策にも効果があります。