機械式時計を長く使い続けるために

昨今その需要が落ち込んできているとはいえ、機械式時計は全ての時代を通じて高級装飾品として人気があります。最近はより丈夫な機械式時計も発売されているため、以前ほどその扱いに神経質にならなくても済むようになりましたが、それでも日々の日常生活で機械式時計を脅かすものは多く存在します。それらから機械式時計を守るためにもその保持と手入れは確実に行い、高級品として長く愛用できるように心がけるようにしましょう。

防水仕様でも油断しないように心がける

昨今では生活防水仕様の機械式時計は多く売られているため、水に対して必要以上に神経質にならなくて済むようになりました。中には機械式時計は防水がデフォルトだと思っている人も多くいますが、生活防水の機械式時計であろうとも浸水によって故障する可能性は多いにあります。水回りに行く場合や汗をかく運動をする時は、可能な限り機械式時計を外すようにしましょう。機械式時計の手入れの観点からは浸水は大変対処しにくい問題ですので、最新モデルであろうとも水には細心の注意を払うべきです。

機械製品を扱う場合は常に機械式時計を外す

前述した水や振動といった機械式時計を脅かす可能性がある障害については、一応「防水モデル」「耐震モデル」といった仕様で対処されています。しかし、どうしても対処が難しい障害が『磁気』です。磁気を帯びた部品は機械式時計を誤作動させるため、可能な限り曝露されないように気をつけなければならないのですが、残念な事に私たちの身の回りの機械製品はほとんどが何らかの磁気を帯びた部品を内包しています。機械製品を扱う場合は、面倒でも機械式時計をこまめに外すように心がけましょう。

ブシュロンは高級ジュエリーを中心に展開しているフランスの最高峰ブランドで、そのゴージャスさやエレガントさが注目されています。